2009.07.15 Wednesday

草刈り

0
    今日は梅雨明けしてとてもいい天気で、暑い日でした。
    ふと、庭を見ると、草が背丈ほどまで伸びていて、
    草刈をせねばと奮起しました。

    安原さんが、がんばっています。
    ちょっと頼りない感じですが・・・。
    草刈

    今は、農家さんも定期的に草刈をしていて、
    とてもきれいに管理されています。
    ふだんから、このようにきれいにすることを、
    僕らもまずは見習わないといけないと、感じました。
    2009.07.05 Sunday

    おいしくいただきました。

    0
      調査をしていたら、イチゴを一箱いただきました。
      生では食べきれないので、アイスクリームを作ってみることにしました。
      いちご


      季節外れで、甘みが少ないと言われていたのですが、久々に食べるイチゴは甘酸っぱく、初夏の昼下がりに食べるにはさっぱりしていて、とてもおいしかったです。

      たまにつまみ食いをしながら、早速アイス作りに取りかかります。
      イチゴを軽く洗って、丁寧にヘタを取り、ボールに移してオタマで潰しながら、まずはイチゴジュースを作ります。

      洗い終わった段階で、アイスにするにはあまりにも量が多すぎることに気づき、急遽イチゴの半分をジャムにしてみることに。

      アイスは、生クリームを軽くホイップしたものに潰したイチゴを混ぜてそのまま冷凍庫に。



      ジャムは、丸ごとイチゴを火にかけ、砂糖と一緒に弱火でコトコト。



      出来上がったジャムとアイスは、その日の夕食のデザートに食べました。

      甘さを抑えたアイスに、果肉たっぷりのジャムを一さじ。
      イチゴの香りが口いっぱいに広がり、甘酸っぱい後味が、梅雨の湿っぽい夜にほんの少しだけ爽やかな気持ちにさせてくれます。

      これから秋にかけて、小布施にも様々な果実が実り始めます。
      今年も季節の味覚をたくさん堪能したいと思っています。
      2009.06.15 Monday

      イングリッシュ・ローズとの出会い

      0
        中野のバラまつりで、かわいいイングリッシュ・ローズを見つけました!
        やわらかいピンク色でふわっとしていて、ちょっと和風な感じもする、とても素敵なバラです。

        川向所長の指導を受けながら、研究所で大きな鉢に植え替えしました。
        土もたっぷりになって、生き生きした感じがします。
        バラを育てるのは初めてで、ちょっと不安ですが、
        たくさん蕾がついているし、四季咲きで秋にも咲くそうなので、これからがとっても楽しみです。

        そして、改めて、小布施町内でたくさんの花が元気に咲いているのを見て、すごいと感激してます。

         
        2009.06.14 Sunday

        養蚕の体験

        0
          養蚕体験も最終日。今日は繭を集める日です。
          といっても、半日もかからずに終わってしまったのですが、
          昔は、ひとつひとつ繭を採るのも、大変な仕事でした。
          繭1
          今回は、こんなにたくさんの繭が採れていました。
          もっと軟らかい繭を想像していたのですが、逆に硬いくらいで、
          中のサナギを出すときは、カッターで切らないといけないほどでした。
          繭3
          丹精こめてつくられた繭は、やはりきれいです。
          繭2
          2009.06.13 Saturday

          雁田山山麓の里道、初夏のオープンガーデン巡り

          0
            町のウォーキングイベントで、
            里道、馬場先中通がコースに選ばれました。
            里道歩き
            2009.06.04 Thursday

            養蚕の体験

            0
              いよいよ今日は上蔟(じょうぞく)です。
              繭を作るために蔟(まぶし)の中に蚕を入れます。
              この頃の蚕は10cmほどになっていました。
              上蔟間近
              蚕は、頭がしわしわになってくると、体から水分を出し、
              糸を吐く準備をします。
              そうなったら蚕を集めます。
              集める
              蚕を集めて、蔟の間に落とします。
              aidani

              すると、自分の部屋を求めて、蚕が蔟を上ってきます。
              上ってきます
              蔟は、蚕の習性を利用して、うまくできています。
              部屋探し
              それにしても、凄い量の蚕です。
              昔は、もっとたくさん飼っていたというので、
              養蚕業の凄まじさがわかったような気がします。
              2009.06.01 Monday

              養蚕の体験

              0
                養蚕体験の2回目です。
                すでに4齢になった蚕を見にいきました。
                4齢です

                体調が5倍ぐらいになっていました。
                蚕室では狭くなりすぎ、今は棚で飼う必要もないので、
                別棟で平飼されていました。
                しかし、広げると以前よりも何倍も場所が必要となります。
                蚕が部屋を占領するのは、このような状況だったのかと、
                実感させられました。
                広い場所が必要

                蚕を持ち上げてみると、桑葉を求めて首を持ち上げます。
                なかなかかわいらしく思えてきました。

                桑を探して

                蚕は桑葉を食べ続けているのですが、
                その音はパラパラと雨が降るような音で、不思議な音でした。
                6月4日ぐらいに上蔟の予定だそうです。
                2009.05.18 Monday

                養蚕の体験

                0
                  南信の飯田市では、今もなお養蚕をしているとお聞きし、
                  実際の作業を見せてもらえることになりました。
                  とても貴重な体験です。
                  今は稚蚕飼育所で3齢くらいまで飼育され、
                  その後各農家に配蚕されるそうです。
                  今日はその初日。
                  まだまだ小さい蚕ですが、今まで見たことない量です。
                  食後

                  3齢給桑

                  この農家さんでは、3齢の時は温度を29度近くにして飼育し、
                  25日ほどで上蔟するそうです。
                  部屋を少し密閉し、ストーブを焚いていました。
                  昔は、火鉢を使っていたそうです。

                  ストーブで部屋を暖める
                  2009.05.10 Sunday

                  川向研究室ゼミ旅行

                  0
                    ゼミ旅行として、研究室のメンバー約20名で小布施に滞在しました。

                    この二日間は天気に恵まれ、初夏の陽気の中、町内を歩き回りました。

                    修景地区をはじめとして、雁田地区、林・北岡・押羽地区もそれぞれ巡ってきました。

                    各自が町並みの様子や里道を体験し、他の町にはない小布施の魅力を実感・満喫したようです。

                    これからも、小布施の良さをたくさん発見していきたいと思います。




                    2009.04.27 Monday

                    心配です。

                    0
                      先ほど町内放送で、霜注意報が出されました。
                      リンゴなどの果樹の蕾が膨らみ始め、場所によっては次々と咲き始めているこの時期、
                      霜が降りてしまうと、花が死んでしまったり、めしべがつかなかったりと、秋の収穫に大きな影響が出てしまうそうです。
                      今日は最高気温が10度くらいまでしか上がらず、日が暮れてから冷え込みがきつくなって、今夜は1度まで下がるみたいです。
                      農家の方にとっては気の抜けない夜になりそうです。
                      先週は袖をまくり上げて汗をかきながら自転車をこいでいたのに・・・。

                      最近、農家の方に直接お話を伺う機会が増え、農業の難しさや、昔からの知恵、そして科学的な分析を用いて日々進化している農法に驚きました。
                      まだまだ寒い小布施ですが、今年もおいしいリンゴがたくさん実ることを楽しみにしています。



                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM