<< 小布施まちづくり大学ワークショップ | main | 第5回小布施まちづくり大学2012 >>
2012.10.16 Tuesday

2011年度活動報告書の閲覧

0
    2011年度報告書
     私どもの「東京理科大学・小布施町まちづくり研究所」も創設して8年目に入りました。
     最初の5年ほどは、小布施のことを調べ、住民に溶け込むことが、最大の関心ごとでした。徹底的に調べました。データが揃い、住民のご協力も得られるようになると、研究所の目指すところも変わってきました。
     特に昨年は東日本大震災を経験して、「まちづくり」を根底から考え直す必要を感じましたが、研究所内部では、その数年前から、常設の大学の研究所として、まちづくりを「学」として考えていこうという気運が高まっておりました。個人では不可能で、みんなで考え取り組むことによって可能になる生活環境づくりの思想と手法を、調査・研究を踏まえて、住民とともに、構築していこうという試みです。
     いろいろな人々、大学などが入って、共に「まちづくり」を考える場として、私たちのまちづくり研究所を育てていこうと、小布施町長とも話し合っています。

     巻頭で、あるいは、後ろのシンポジウムのところで、このような思いを書いた『2011活動記録』が出来上がりました。小布施町内の小・中学生を対象とする「まちづくり次世代ワークショップ」を行い、暑くて忙しい8月も終わり、9月の声に背中を押されながら、この挨拶文を書いています。
     私たちの活動報告を、ご笑覧下さい。
     小布施まちづくり研究所を、関心のある人々が集う「フォーラム」のような場にしたいと心より願っています。ご活用ください。この活動報告の背表紙に、連絡先などを書いております。

    東京理科大学・小布施町まちづくり研究所長  川向正人

    【詳細】http://www.machizukuri-lab.com/annual_report/11.html
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM